我が家の柿の木

我が家の庭には2本の柿の木があります。1本はよくスーパーなどで見かける平たい実がなり、もう1本は先の尖った大きな実が付きます。両方渋柿なので食べるには渋を抜く必要があります。

平たい実の方はへたの部分に焼酎を付けて渋を抜きます。こちらの実は数えきれないくらい鈴なりに実を付けるので、採っても採ってもなくなりません。季節になると2日ほど間を空けながら、単位採って焼酎に付けて渋を抜きます。我が家の工夫としては、サランラップで一種ずつ包んで箱に入れて密封行なう。最初は袋に入れて口を閉じて、箱に入れて密封してみましたが、どうしても渋が抜けないのです。サランラップで包むと見事に抜けます。5日から週間くらいで食べごろになります。

先の尖った三角の大きな柿は干し柿に行なう。こちらの柿はあまり数が実になりません。熟す前に落ちてしまう物も多いかもしれません。収穫は毎年せいぜい20-30個くらいです。

干し柿作りは難しかったです。最初の頃はどうしてもカビが生えてしまって失敗ばかりしていました。ネットで調べたら、干す前に熱湯をくぐらす事、柿の実を離してくっつかないように干すこととコツが書いてあったので、やってみたらうまく出来ました。

柿の木は園芸市で母が購入して、庭に植えました。実を付けるようになるまで、「桃栗三年柿八年」というように八年の歳月を要しました。

母は柿が好きなので毎年食べるのを楽しみにしている。その母も今年は要介護4で、認知症も患い特養老人ホームに入園しましました。それでも元気で面会に行くと喜んでくれるので、秋には柿を持って行って食べさせたいと思います。ブリアンの定期コースは停止、周期の変更が思いのまま。解約する前にちょっとまって!

我が家の柿の木

闇雲に断捨離しないで、とりあえず使って見分ける

断捨離大人気で、物件の不要品を処分してある人が多いと思います。
中には、必要なものまで後先考えず捨ててしまい、案の定ないと不具合といって買い直してある個人もいるみたいです。
それは単なる使い捨てであり、断捨離のポリシーに反します。
当然、使い物にならない感じは措置下さいが、そうでないもの、最も未件品に関しては、安易に投げ捨てるのではなく、まずは使ってみることも大切です。
ナイスだからとして買ったはいいけど、数値支障で使っていない料理道具。
使ってみましょう。時間にゆとりがあるときにゆっくりと。
心から使ってみたら、本当に容易だったり、思った以上の反響があったりするかもしれません。
そうして意識になればめっけもんです。
物件に眠っているものをそうやって単位訴えるうちに、物を大切にしたり、吟味して貰う方式も身について仕舞う。
そうすれば衝動買いする事もなくなってくるんです。
売れ筋だからというだけで、物件におけるものを考えなしにどんどん捨ててしまっても、またリバウンドしてしまうだけ。
自分だけでは辛いのであれば、一家に協力してもらったり、まとめトランクエージェントの方に助けて買うのもいいでしょう。
まとめトランクエージェントは、たった見切る手当てをするのではなく、ものの対応において様々なアドバイスにおいてくれたり、危険も相談できます。
そういった中で、ちゃんと措置あげるもの、使ってみた方がいいものなど、手答えがついてきて、無駄にすることがなくなってくる。残念ながら一度黒ずんだデリケートゾーンは乙女の色を取り戻せない?続きはここ

闇雲に断捨離しないで、とりあえず使って見分ける

今年はやっと自由にやっていけそうなので、頑張ります。

じっと人のブログを読ん見つかる通り突き止めるのが「せっかく書いた成分が根こそぎ消えちゃった」というのがありますが、目下かりに自分も繰り返しました。
これってけっこうショックですね。
一生懸命書いたのに!ので。
今年も早いもので2017時代になってから、更に半月が経とうとしてます。
一生懸命考えたら規準とか抱負を考えたなかった。
ここで宣言しておこうと思います。
第一に「人の悪口を最小限にとどめます」
言わないにしようかと思いましたが、それは僅か無理があるので必要以上に言わないことにやる。
なぜなら、それほど現場の親分のことや、嫌いな同士にあたって、気心の知れた友達との仲間内での講話では、それが鬱憤晴らしにもなるので、ある程度は良いかなといった、それでうまく現場内がもめずに、こちらも忍耐が出来るというのです。
第二は「良い所があれば転職する」です。
これはもう、何年も前から思ってて、依然実行できてないのです。部類チックにも少なくしたいのですがね。
第三は「引っ越ししたい」です。
本当に駅から遠くて憂慮んです。
しかも道路が小さくて対向クルマが来るという心からお断り。
概して、こんな感じでしょうか。
昨年はこれと言って、規準などは立てなかった。
3年間の大殺界に入ってたので、ざっと何をしても上手くいかないとしてたので、極力静かにやり過ごすことを心掛けてました。今年はようやく脱出しました。
待ってましたよ、この時を。
占いチックはあまり信じませんが、どうしても悪いことはあてはまるので、3年間は慎重に過ごしましたね。すこやか地肌は頭皮のかゆみとフケで悩みを解消できますか?

今年はやっと自由にやっていけそうなので、頑張ります。